古銭の歴史は、とても古いものです。歴史がある分記念コインのように扱われたり、そしてその種類も豊富で買取価格などもそれなりの値段がつくことが多いです。特にコレクターの方には、古銭を使った記念コインの種類問わずに買取価格をぐっと上げるなんてことも決して少なくありません。

古銭を模倣した記念コインも今ではたくさん存在し、それならばそこまでの価格はありません。しかし、本物であるならば話は別でコレクターの人たちがこぞって欲しがる品物なのです。例えば東京オリンピックにおける日本初めての記念貨幣、これもまた古銭の種類のひとつになります。東京五輪千円銀貨は東京オリンピックのときに作られたもので、その時はあまりコレクターと呼ばれる人は多くありませんでした。しかし、これをブームのきっかけを作り、故に今では本格的に集めている人々が買取を行うようになったのです。専門的なコレクションをしている人は、この古銭をきっかけにしているというのも多いのです。